理想。



前にもこういう話は書いた記憶があるけれど。


ねこさんって、



「可愛いね」

「素敵だね」

「いい毛並み」

「美人だよ」

「好きだよ」



などなど、、、。



大好きの気持ちを伝えたら、

伝えた分だけ返してくれるんだなと気づいた。




爆睡してる時に、

濡れた鼻でぴとってされるのはびっくりするけれど、

まんざら悪い気がしないでもない。






agehaさんやsatoraさんのように、

優しい気持ちを相手に残すようなヒトにあとさとさんはなりたいっす。



マンション出たら5秒で、、、♪



「玄関開けたら2分で、、、」

そんなCMが昔、あった気がする。



前回の続きだが、

計ってみたら、

「マンション出たら5秒でスイーツ♪」、

だった(笑)



20180519183308147.jpeg




こんな感じであとさとさんを待ち構えている。

201805191833065be.jpeg






お店の素敵な方に今日のおすすめを教えてもらった。



20180519183307ab3.jpeg
甘夏のケーキ



2018051918331066a.jpeg
ミント味のケーキ




ケーキってヤツは、
なんて罪な食べ物なんだろう、、、。


スイーツ男子。


素敵なスイーツのお店が、
平日でも21時まで開いてる、

そんな夢のようなお店が家を出て10秒もしないところにある。



4月からなんとなーく、
意識していること。



ストレスで買ってたスナック菓子類購入、

これをやめて、


「ご褒美的なお菓子購入」


そんなパターンに変えてみたら、

同じ買うでも、
全然違うよな、と。



毎日ではないが、

仕事帰りに、
スーツにネクタイ締めた男が、

1日の癒しを求めてカランカラン♪って、
お店のドアを開ける。

これって、
昔あとさとさんが憧れた、
ハードボイルド系か?、

などと思いながら(笑)



お店の方も、
すっごい気さくな方で、

言葉を交わすこともなんだか楽しい。



包んでもらっている間、
ショーケースなどを眺めてる。


ケーキ、

マカロン、

カヌレ、

クッキーなどの焼き菓子もあり。



買ったばかりなのに、
もう次のがほしくなるのよね、、、(笑)


あとさとさん、甘いの大好きだから。




いやしかし、

ちょっと、
カヌレが気になるやん、、、。






今日は買ってはいない。

水曜は、
もしかしたら早く帰れるかもだから、

ハードボイルドで行ってみよー♪








憧れ。


世の中には、
一人で喫茶店(カフェ)に行くことが好きな方は、
おそらくたくさんいるのだろう。


あとさとさんも一人カフェが好きなほうだ。

でも。
あとさとさんの中に、
どうしようもないこだわりみたいな部分があるわけ。

それは一つ一つ、
言葉にすることは面倒くさいけれど。


要は、
パッとお店の中に入った瞬間に感じるあの雰囲気だな。

ドアを開けた瞬間に一瞬にして変わるあの空気、
それが自分に合うか合わないかっていうのは、
あとさとさんにはとても大事な要素な訳だ。


基本的に、
ところ狭しと並べられたテーブルと座席位置になってる店は入れない。
基本的にヒトが多い場所、
あとさとさん、ニガテだから、、、(笑)


外から見て、

「ん?、なんか良さそう?」

そう思って入ったものの、
入った瞬間の音楽の音の大きさにすごい悲しくなって出てしまう時もある。


音楽くらい、って思うかも知れないが、
ダメなものはダメなのだ。


悲しいくらいにひどいこだわりがある分、
あとさとさんの感覚にスッと落ちてくる雰囲気のお店に巡り会えた時、
その嬉しさはもう、どうしようもない。



雑誌で探すのもよし、
人伝てに聞くのもよし。

巡り会い方はいろいろだろうけれど、

あとさとさんは、
案外、
偶然ってのが好きだ。



20180512075721e93.jpeg



20180512075722c84.jpeg


ここは、
毎日行けるんだったら行きたいお気に入りの場所。

時間が止まるという、あの感覚。

オーナーは割と年配の方だが、
いつまでもやっていただきたい、心からそう願う。



こないだは、
若い女の子が、

「九州に行って来たから」と言って、

オーナーにお土産を渡していた。

その歳でこの店を見つけたことに羨ましくもなり、
オーナーとのそういう関係もすごいなと思った。


あとさとさんは、
そういうのは苦手だから、、、(笑)



写真のコーヒー、
何度か行くうちに気づいたんだが、

こちらの顔を見て、
その人の雰囲気で、

コーヒーカップを選んでくれてた。


決して言葉にはしない、粋な計らい。


そういう生き方には、
ちょっとばかり憧れもあるしね。


あとさとさんは、
黙ってここで飲むコーヒーが何よりも好きだ。





告白。


上手くは言えないんだが。

告白したいことが、ある。



笑わずにちゃんと聞いてほしい。






あとさとさん、道の駅が、好きだっ .:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆」